スクラップとは何か?:スクラップ(非鉄金属)買取り価格情報

Home > 一般的な種類と性質

一般的な種類と性質とは

種類と性質

非鉄金属とは具体的にはどんなものでしょう。一般的な種類や素材・使われてる製品など

■ 一般的な種類と性質

非鉄金属とはで示したように、鉄にあらざる金属全般が「非鉄金属」ということになります。しかし、実際はなんでもかんでもいうことはなくリサイクル可能な素材に限られ、もっといえば、最終的に「納品するメーカーで処理可能な有用な素材」ということに尽きます。

業者によって取り扱う製品が異なるのと同じく、メーカーが製造するのひ必要なモノ以外は安く取り扱われ、場合によっては値段がつかない(ほぼ0円)というケースも起こります。

 よくあるのは銅とアルミ

工業用非鉄金属として一般的にリサイクルされているのは、銅に関するものとアルミに関するもの。ほかにはステンレス、鉛、亜鉛などに限定されます。その他の素材も買い取らないわかではありませんが、流通量が少ないものは処理の体系が整ってません。再販するにもある程度量がたまるまで待つことになり、在庫リスクから買取は2足3文となります。

銅関係
    砲金  真鍮

アルミ関係
 タイヤホイール  飲料のアルミ缶  住宅サッシ類

ステンレス
 シンクなど  鍋・容器類

ケーブル関係
 電気線  コード類